二足の草鞋、フリーランス、二職がこれからの生き残り

最近の不景気で、大手企業の正社員でも、副業が推奨されていますが・・・

不景気かどうかに関わらず、すでに崩壊した日本の終身雇用制度は、元に戻ることはないと思いますので、

今後も派遣の打ち切りや、リストラのリスクは、くりかえされるでしょう。

ですから、正社員といえども常にリスクに備えた収入設計をしていくべきだと思います。

時に独立しなくても、2つの職をもつ、副収入で稼げるようになっておくことは重要だと思います。

外では社員としてはたらき、自宅では、自宅開業で>在宅ワーク、つまり内職や在宅の仕事アルバイトで稼ぐという、二足の草鞋が必要だと思います。

資格取得で副収入を保つということも考えてもいいと思います。

副業も、自宅開業も経験者の経験を聞くことが重要

独立するにしても、副業するにしても、体験者や先輩の話を聞くことがとても重要です。

経験者のシュッパイや成功を参考にすれば、無駄な遠回りをしないで済む可能性は大きいのです。

たとえば、個人事業開業の方法を知るには、やはり既に開業を果たした先輩の話を聞くのが一番良いという話をよく耳にしないだろうか。

個人事業開業の体験談では、成功した人の話だけでなく、失敗した人の体験談も知ることが出来るのも利点だ。

失敗したいと思う人は当然いるわけがないので、個人事業開業の失敗例を参考にして努力ていきたいものだ。

問題点を知るだけでも、自分の個人事業開業のプランは飛躍的に改善される可能性もあるからだ。

たくさんの企業や商店でアドバイスを行っているコンサルタントは経営のプロだ。

特に右も左も分からないような初心者などは、安全で確実と評判の個人事業開業のコンサルタントを活用するのも一つの手段と考えておこう。

当然それなりの費用もかかる事になるが、目先の利益だけでなく、数年先の状況を見て投資するのはそんなに悪い事では無いと思う。

ページの先頭へ戻る