今年の注目はカンボジア。起業、独立開業のチャンスも大きい

今年注目の新興国はカンボジアです。7月に証券取引所もできました。

実際に株式取引がはじまりそうなのは、11月のようですが・・・

ベトナムが証券取引所を作ったときのような、暴騰も期待できるかもしれません。

まだまだインフラもととのっていない。低下もないような国ですが、韓国や中国からと投資はすごいようです。

不動産価格も上昇していて、今後かなり延経済ものびそうです。

このような国はまだまだリスクが高いですが・・・逆にそういう国の方が独立開業、起業の成功は大きく可能性は大です。

とくにカンボジアは立憲君主制度で、独裁政権ではありませんから、結構自由にビジネスができます。

会社設立は、600ドルぐらいから小さな会社ならできるようですから、少ない開業資金でスタートできはるのも魅力です。

小企業ならば届け出だけなので、20万円〜ぐらいで手続きを行ってくれる会社もあるようです。

ただし、不動産などは、外国人だけでは買えないようなので、現地のパートナーが必要かもしれません。

制度もインフラもない、法律の整備もまだまだでリスクも高いですが、日本人に友好的な国民なので、他の新興国よりもリスクは少な目だと思います。

大きく飛躍したいのならば、カンボジアで起業というてもありますね。

ページの先頭へ戻る