月に10万円以上稼ぐ在宅副業はあるのか?

月に10万円以上稼ぐことができるような在宅副業があるのか・・・

実際に、ネットで在宅副業を探してみて、実践してみた人ほど聞け問を抱くと思います。

そう、それほど大変なことなのです。

内職などほぼ不可能だと思いますし、初心者ができる作業で、そんなものがあったらみんなやっていて、相当稼いでいるはずです。

まあっても悪徳な在宅ワーク商法でしょう。

しかし、実際に一日4時間程度の仕事でも、10万円ちかく稼ぐ人は現実にいます。

たとえばテレフォン秘書という仕事で・・・あ勘違いしないで、くださいね。

アダルト系のバイトではありません。 
言葉からすると、電話番みたいないイメージですが、こちらから取引先に伝えたり、データを時にPCで入力することを要求されたり書類づくりももとめられたりします。

つまり、在宅秘書そのものです。
人件費が出せない小さな事業者にとって必要なサービスで、色々な代行をしてくれね事業者が提供しています。

ですから、その仕事をするには、代行業者に登録しなければできません。

もし募集が見つからなければ、自分で電話して売り込んで仕事をもらうといいと思います。

OLで秘書の経験があると、仕事の売り込みになるとおもいますが、もしなければ秘書検定などの資格を取得するといいかもしれません

ネイルアート、ネイリストの在宅副業について考える

ネイルは今流行というよりも定着したおしゃれという感じです。

つけづめのアート、つまりネイルアートの在宅仕事をしている人もいますし、

そこから発展した、デコアートの仕事をしている人もいます。

ただこれらは内職的な仕事なので、そんなに時給換算がいい分けてはないようです。

ただ、デコアートはビジネスとしてやる場合、アーティストとして人気があれば、月20万円以上も稼いでとる人もいるようです。)

またネイリストとして自宅で施術したり時には出張サービスしたりすることで活躍している友いるようです。

下請け的な在宅ワークをするのか、それとも自分で営業活動して、副業とするのかによって、その稼げる学は大きく変わってくるようです。

テープライターという在宅ワーク

テープライターという仕事を聞いたことがあるでしょうか、あまり耳慣れないものかもしれませんが、在宅の仕事としてやられているかたもいます。

また、言葉から連想されてだいだい分かってしまう人もいると思いますが、データ入力の仕事などに比べるとあまり知られていナイマイナーな仕事だと思います。

テープライターには資格というものもありませんので、誰でもできる仕事だといってもいいかもしれませんが、何時間にもわたる講演などを効率よくテキストにするには、それなりの経験が必要だと思います。

実際には、それぞれ自社で担当者が自力でゃっていることもおおいと思いますが、かなり本来の仕事を犠牲にするので、外注をしたいという需要は沢山あるでしょう。

データ入力ですと、守備範囲が広くなりますので、オフィス系ソフトの使用スキルが必要だと思いますが、

テープライターの場合は、音声を聞いて、テキストにするということしかナイので、PCで素早くタイプできさえすれば良いので、それぼとのスキルは必要なく、むしろ経験かもしけません。

おそらくそんなには知られていないのでライバル的には少ない在宅ワーク在宅ワーク稼ぐ情報考察)かと思います。

この仕事をしてみたいという人は、今存在自体を知らナイひとも多いので、やるのならばチャンスだと思います。
ページの先頭へ戻る