MENU

収入・仕事・家計記事一覧

節約、保険の見直しの次に家計を改善させる方法として、不要品の処分です。リサイクルショップなどに持ち込むのも良いですが・・・正直買い取りの値段はいいとは思えません。一番いいのは、ヤフオクなどに出品して、オークションで稼ぐ方法です。結構マニアックな商品でも、オークションならば、全国相手ですから、欲しい人はそれなりにいたりします。ベビー関連のものなども、リサイクルショップよりも、オークションで稼ぐ方が収...

草食系の男子が増えているといいますが・・・・おそらまそれは国の勢い、経済状況のせいではないかと思います。対象手に韓国が経済の勢いがすごく、男性も自信家が多く、肉食系にみえます。やっぱり就職も困難、4割の男性が年収300万円以下。賃金格差が広がり、中間所得者層がへっていく日本では、家族を養うことに不安になります。将来どうなるか、不安ばかりの国内状況では、男性も積極的に自信をもって女性にアピールする器...

とにかく不景気で、給与があがる見込みがないですから・・・収入を増やすには、別に収入源となるような仕事をしなければなりませんね。週休2日ぐらいの人ならば、そのうち1日を、日雇いバイトなどで働ければ、月4回、日給8千円ぐらいとして、月32000円ぐらいのプラス収入が見込めますね。日雇いバイトというと、派遣会社の日雇い派遣が禁止されそうなので、仕事を見つける手段が減ってくると思いますが・・・企業の日雇い...

とにかく、なかなか不景気から立ち直れない日本経済ですから、家計の節約改善にも限界が来ているのでは無いかと思います。物価は下がっているので、なんとかなっているようですが・・・その分給与も下がるわけでいいことはありません。6月危機といわれボーナスの減少で、住宅ローン返済の危機が言われましたが・・・どうなったのでしょうか?住宅ローン返済ができずに、競売になっている件数が増えているそうです。12月のボーナ...

リーマンショック以降立ち直って来たかにみえる世界経済ですが・・・先進国は全然ダメですね・・・特に日本は、年20万円以上、いっぱん会社員の年収が減っているとか・・・年20万円はとても厳しいです。奥さんがパートに出で補うといっても、その前にすでに家計を支えるのは夫だけでなく、妻もとなっていますので、無理です。節約するといっても・・・ずっとバブル以降節約ですから、限界しょうし。もう後は、在宅でできる仕事...

円高とデフレで、とにかく給与が増えない、雇用が増えない。国の財政も厳しくいろいろな補助が増えないなど、厳しい生活環境です。すでにパートと妻と会社員の夫の日本の柱で、家計を支える状況になっています。副業なんてあたりまえの時代で、それが無ければ潤いのある生活は営めないそんな一般解となっています。景気回復は、この日本では厳しいかもしれません。今の生活水準を維持することは、この人口減少の中では困難と言われ...

最近の不景気で、大手企業の正社員でも、副業が推奨されていますが・・・不景気かどうかに関わらず、すでに崩壊した日本の終身雇用制度は、元に戻ることはないと思いますので、今後も派遣の打ち切りや、リストラのリスクは、くりかえされるでしょう。ですから、正社員といえども常にリスクに備えた収入設計をしていくべきだと思います。時に独立しなくても、2つの職をもつ、副収入で稼げるようになっておくことは重要だと思います...

在宅ワークの殆どは、個人事業主として開業の場合が多いと思いますが、会社設立して、法人でやってもいいとおもいます。>法人を設立する事じたいはそんなに費用はかかりませんし、日本では法人のほうが何故か信用されますので、依頼主からの仕事をゲットするのに多少有利に働くこともあるかもしれません。ただし、個人事業開業以上に法人のメリットがある場合もありますが、そうでないことも結構あります、在宅ワークのような売り...

独立開業を脱サラしてする場合、保険の色々な手続きを忘れないようにしましょう。年金だって、切り替えなければなりませんし、民間の保険だって保証の見直しなどを考えた方がいいでしょう。厚生年金や、企業の健康保険は脱会になるので、無保険の期間がないようにちゅょういしないといけません。企業にいるときよりも、病気や怪我をしたときの経済的な補償は減ってしまいます。有給もなければ、誰かが代わりに仕事をしてくれること...

副業を持たなければ、不安な時代になっています。終身雇用がなくなり、いつリストラや派遣切りなど仕事を失うかもしれません。そうでなくとも収入が減り、給与だけでは十分な生活ができない自体もあり得ます。正社員でありながら、ワークシェアリンクなどで、半分以下の年収になってしまう人などが出てきていますので、本業1つだけではとても家族を支えられない時代とも言えます。いくら家計を節約したとしても、住宅ローンなどを...

やはりIT需要は大きく、プログラマーの仕事は需要があります。インドなど、人件費の安いところに、仕事は依頼したりするようになっているようですし、会社員のSEやプログラマーなどは、仕事はきついし、給与は安いということらしいですが、フリーのプログラマーは、年収1千万円は普通らしいです。請負の仕事ではなく、自ら商品を作って独立開業するにもプログラマーは大きな可能性を秘めていると思います。ネットビジネスツー...

月に10万円以上稼ぐことができるような在宅副業があるのか・・・実際に、ネットで在宅副業を探してみて、実践してみた人ほど聞け問を抱くと思います。そう、それほど大変なことなのです。内職などほぼ不可能だと思いますし、初心者ができる作業で、そんなものがあったらみんなやっていて、相当稼いでいるはずです。まあっても悪徳な在宅ワーク商法でしょう。しかし、実際に一日4時間程度の仕事でも、10万円ちかく稼ぐ人は現実...

独立開業、起業のためのオフィスや店舗の考え方として、レンタルオフィス、や店舗併用型住宅にしての自宅開業というものがあげられます。 レンタルオフィスですと、コピー機やインターネット回線ぐらいはたいてい用意されているので、コピー機をリースしたりする費用なども節約できると思います。テナントを借りて店舗やオフィスを設置するのでしたら、自宅を増改築して、または立て替えたり、新規建てたりを考えることができます...

今や家計は夫一人で支えられない現状ですから、女性がパートなどで支えています。ですから、パートなどでの収入は全体では上がっていますが・・・・それは働く時間や働く人が増えただけ。女性が一生懸命はたらいても年収300万円には届かないと言う現状が浮き彫り。こんなに女性の収入が少ないのに、週20時間以上で、雇用保険、年金、健康保険などの徴収をされればさらに1〜2割手取りがへってしまいます。男性でも年収300...

単独での起業、独立開業が悪いとは言えませんが、一人で全てを解決するのは困難な場合もありますし、自分にない知識やスキル、経験なども必要になる場合があることを考えると、ちょっと不安です。独立する時は、パートナーとなってくれる人や、同じような起業家を見つけて手を組むことでお互いに助かる人が沢山あると思います。何かの時に、悩み相談できるだけでも、ストレスを軽減させ、冷静な判断をとりもどせますから、解決策を...

高齢化社会で、年金が心配な時代です。また、高齢になったからの介護費用や医療費など、老後の生活がとても心配になっている時代です。個人それぞれが、年金以外にも、老後の資金についてしっかりと考えていかなければならないのではないでしょうか?若いうちから貯蓄し、その貯蓄を運用する資産運用が重要になってきているのではないかと思います。ただ貯蓄として、銀行に預けていても、物価が上がる分、貨幣価値が下がることを考...

サプライチェーンの回復で、製造業中心に回復傾向で、期間従業員の雇用も増えています。一見、景気回復への期待が膨らんできたかにもみえます。しかし、そうではありません。まだ震災前の輸出高や、震災前の生産には至っていません。よそうより回復が早かったというこで、日本企業自体の、シェアを奪われるというダメージは少なくてすみそうですが・・・日本国内の労働、雇用情勢は、震災前にもどるかどうかはわかりません。そうで...

今回の尖閣諸島での船長逮捕にからむ中国のやり方をみて、よく分かったと思います。中国の市場がいくら魅力的に見えるととはいえ、やはり日本人に、日本に対する、中国の国民感情は、いくら友好していっても、かならず今後も噴出します。民主国家ではない中国に、公平で冷静な対応をもとめても無駄です。理不尽なと怒っても仕方ないことです。そういう国なのですから、そして、それだけの事を過去に日本人はしてきたのですから、も...

今年注目の新興国はカンボジアです。7月に証券取引所もできました。実際に株式取引がはじまりそうなのは、11月のようですが・・・ベトナムが証券取引所を作ったときのような、暴騰も期待できるかもしれません。まだまだインフラもととのっていない。低下もないような国ですが、韓国や中国からと投資はすごいようです。不動産価格も上昇していて、今後かなり延経済ものびそうです。このような国はまだまだリスクが高いですが・・...

ものの値上がりが頻繁におきていますね。9月に入って、食糧品を中心にまた値上がりです。唯一さがったのはガソリンぐらいでしょうか?本当に家計は厳しい状況ですね。いつまで続くのか、先が見えないと言うのも不安ですし・・・給与が増えない、というのがなんとも節約だけではしがたいものがあります。生活防衛で、まず支出を抑えるという点を考えなければなりません。旅行や趣味、果てはまた外食などを減らして食費を抑えるとい...

これは、おもしろいビジネス手法で、年に数千万にもなるということで、驚いたビジネスを見つけたと思いました。自分でメイクの方法を撮影して、それをYouTubeに投稿して、それを見た人のプレビュー数に応じて広告報酬ももらい、それが数千万になっていて、会社を退職して、それをビジネスとして、独立開業するという女性が海外にいるということです。(参考YouTubeに動画を投稿すると報酬が発生する。全世界デビュー...

ようやく太陽光発電の発電した電力が全了解鳥になりましたね。買い取り価格も42円で、10年間で契約できるので、22円で電気をかって、発電した分は全部うれるのですから、これはかなりお得な話です。しかし意外と知られていないのが、この買い取り価格は契約した粘土で変わる予定です。普及にともなって、買い取り価格は下げられていきますので、今年の3月までの買い取り価格は42円ですが、4月から下げられるかもしれませ...

太陽光発電の買電の単価がおおよそ倍になって、かなり元を取るのにかかる時間が減っていますのでこれから太陽光発電をと考えている方も多い思います。そのさい注意したいのが、当初は10年は大丈夫と言われていた、太陽光発電ですが・・・・年数がたってようやく色々な実体が分かってきています。たしかに太陽光パネル自体は、10年以上は問題なく持つようですが、問題は発電効率が落ちてしまっている事が結構あると言うこと・・...

エコライフが話題の昨今。そろそろ家の建て替えやリフォーム、またはこれから住宅を建てようという人は、最近話題のオール電化という選択肢も考えてみてはどうかと思います。太陽光発電にすれば、電気を売って、光熱費ゼロという生活も可能だと言われています。色々、考えなければならない点もまだまだありますが、オール電化はそれなりの魅力がありますよね。震災でも、太陽光パネルが壊れなければ、電気がつかえ、IHクッキング...